美への追求は果てしない

最近は、家電量販店にも美顔機器コーナーが充実していますよね。

あまりに多すぎて、どれにしようか迷ってしまうぐらいあると思います。

私は元美容部員なので、美容機器を見ているだけでテンションが上がってしまいます。

だって、キレイになることは女性にとっていいことなんですから。

女性なら誰もがキレイになりたいと思います。

美には終わりがないので、ずっと生涯、美を追求していく必要があると思っています。

でも、美を追求ってかなり難しいんですよね。

だって、次から次へと新しいスキンケア商品や美容機器が発売されるんですもん。

美顔器

これを買ったから満足したと思ったら、また新しい良さそうな美容機器が発売されたと思うと、買わずにはいられなくなってしまいます。

美容関係だけで今までいくら使ったのかと考えると恐ろしいのでやめておきます。

特に美容部員だった時は、そのメーカーの最新アイテムを使ってキレイにしていないといけなかったので、割引がきいたとしても、かなりの金額を美容につぎこんでいたような気がします。

やはり接客する美容部員がキレイでいないと、お客さんはスキンケア商品とかメイク商品とか買ってくれませんよね。

常にキレイでいる必要があるというわけです。

そして、それだけでは物足りずに、私は美容機器を家で使って、さらに美に磨きをかけるように努力していました。

やはり美容にかける思いというのが人一倍強いものがあったと思います。

おかげで美容部員の時は売り上げはいい方だったので、さらにいい気になってしまって美容にお金をつぎこんでしまっていたような気がします。

そんな美容関係が大好きな私ですから、美容機器も新しい商品が発売されるという情報を手に入れると、それをチェックしないわけにはいきません。

全ての美容機器を購入するというのはちょっと不可能ですが、それでも良いものだと判断できれば、家にたくさん美容機器があるのに、買ってしまいます。

そのため、家には数えきれないぐらいの美容機器があります。

置き場所に困っている今日この頃です。